姉の書

ごー過去画像集

2005年1月7日
リハビリ中の75歳姉も生きがい出来ました・・
元気な時・・教え子さん方・書初め明治神宮特選に選ばれるのが
生きがいだっつたのに今は・・骨折して思うように書けず・・

皆様見て下さり楽しく筆を持つようになりました・・
ケアの方達と手押し車で共に書でリハビリ中です


その心{精神}養う

足りるを知り常に楽しく・良く耐え忍ぶことが出来る


姪たちに見せたくて。(2004年12月21日更新)

考経書解説
体は総て父母からの頂いたもの
自己の体を傷つけるのは親不幸である
決して言われもなく軽々しく粗末にしない
人として成長し正しい道を踏み行いを名を
後世まで父母の名をも広く輝かせるのが親孝行
   

2003年12月更新

【五葉の由来の漢詩姉の書です、骨折してリハビリ中の姉は74歳】



【私の由来を扇子に書いてくれた姉は書道をしている】


小学生時代


仕舞扇

高砂・猩々の舞囃子に
使った神扇です








ホームに戻る






inserted by FC2 system